« イェーガー | トップページ | コーラ?コール?コーレ? »

2006年9月10日 (日)

アルバイト

ドイツではお仕事のことは“アルバイト”といいます。

去年の秋、ドイツに行ったとき、Gartenarbeit (にわしごと)をさせてもらう機会がありました。

Gartenmai2006_1 ウチの奥さんがお世話になっていた“Frost”のフロストさんちで庭づくり。

事務所・工房・自宅を兼ねた建物は、広い芝生の庭をはさみ二棟に分かれています。

建物のグレーと芝のグリーン、対比が美しいシャープな感じ。

さて、玄関とガレージの間に、8メートルぐらいの砂利を敷いてあるスペースがあり、そこになんでもやっていいよ!とのことで、マリオンとパリスのフロスト夫妻に、どんな感じにするのがよいかいろいろ聞きながら  (と、いっても僕はドイツ語どころか英語もぜんぜん話せません・・・) プランを考える。

「ホントに好きなようにやっていいよ!」と、言われるといつもと勝手が違うので、逆に悩んでしまったり・・・Rimg0042_1

で、あちらのガーデンセンターやらナーセリーやらに連れて行ってもらい、材料探し。

そうしたら、あるわあるわ、びっくりするくらい、見覚えのある日本の植物が並んでました。

マメツゲやら、イヌマキ、ヤマボウシ、ツリバナ、イチイ、ニシキギ、マユミなどなど。

特にモミジ・カエデ類とタケの種類は豊富。

それと、イチョウが流行っているようであちらでは“Gingyo”というようです。

“銀杏”をギンギョウと読んだのでしょうか?

最初何のことか判らなかったです。

Img20051008_00368_6  でも、仕立て方が違うのか、みんな微妙に顔が違うけど、それが逆に面白かったりして。

で、結局、シャープな日本庭園のような感じがいいかなぁ、と、イヌマキ・マメツゲ・ベニシダレなどとフッキソウ・コクリュウなどの下草を買いました。Img20051008_00447_5

モミジ(ベニシダレ)を掘りとって貰ってるところ。

そんなに巻かなくていいのに・・ってくらい、麻布を枝葉にぐるぐる巻き。

なかなか、豪快です。

案の定、小枝が折れてました。

あとは、変化をつけるために使う、黒い砂利を探すだけ。

出来れば那智黒みたいなのがあればよいけど、種類は少ないし、

あっても日本では駐車場に敷いてある砕石のようなものばかり。

そんな感じで見る限り質が悪いのにしかも高い!

さてどうしよう・・・

|

« イェーガー | トップページ | コーラ?コール?コーレ? »

「どいつやら」カテゴリの記事

「庭のおしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153444/3391477

この記事へのトラックバック一覧です: アルバイト:

« イェーガー | トップページ | コーラ?コール?コーレ? »