« 日本のしょくぶつはすごいす。 | トップページ | ビーゼのマツムシソウ »

2006年9月16日 (土)

とうみん

Img20060915_00009してたわけじゃないとおもいますが、

花壇の花を植え替えしようと、

土にシャベルをつきさしたところ、

30センチくらいの深さから、おおきなヒキガエルがびっくりしたように出てきました。

いつもお庭の作業に行く、本法寺様でのこと。

こちらは、東京のど真ん中だというのに、お庭の池には、

なんとコバルトブルーのきれいなカワセミが飛んできます!

どこかから来て中継地点にしている模様。一瞬、池の石に止まりまた飛び立っていきます。

(別の生息空間〔ビオトープ〕とネットワーク化されている貴重な空間です!)

また、湧き水が流れているので、薄青色の甲羅をもったりっぱなサワガニも住んでいます。

ご住職に伺ったところ、「サワガニ、ちょっと前まで恥ずかしいぐらい沢山いた」とのこと。

ここ最近ずいぶんと数が減ったようですが、今年は稚ガニもずいぶん見かけるし、

成体も見られるようになりました。

画像にある、ヒキガエルも、冬にちょっと土を掘るとザクザク出てきます。

そんななので、春にはオタマジャクシ→コガエルが数万(大げさじゃなく)!

ほんっとに、そーとー気をつけないと踏んでしまいます・・・

(いまのところ、なんとか踏まずに済んでます)

そんな、今年生まれで、だいぶ大きくなったコガエルと

ちょっと寝ぼけたオヤガエルがなかなかかわいくって、

花壇の前で撮ってみたです。

(シゴトチュウニスミマセンデス・・・)

|

« 日本のしょくぶつはすごいす。 | トップページ | ビーゼのマツムシソウ »

「いきもののこと」カテゴリの記事

「庭のおしごと」カテゴリの記事

コメント

あ~、ヒキガエル久しぶりに見ましたよ。
子供のころはべったんべったん結構見かけたのに
最近あまり見ないですね。

投稿: イワキ | 2006年9月17日 (日) 10時10分

ところが、
いるところには
たくさんいるんですよー!

さすがに、
アマガエルとかは街中じゃ見ないですね。

投稿: ヒライワタル | 2006年9月20日 (水) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153444/3455531

この記事へのトラックバック一覧です: とうみん:

« 日本のしょくぶつはすごいす。 | トップページ | ビーゼのマツムシソウ »