« 春の林を彩る野草 | トップページ | ようやくさきましたよ »

2007年4月16日 (月)

またいってきました

Img20070407_00055

以前ルーフバルコニーの施工をした、川崎のFさんのお宅のメンテナンスに先日うかがいました。
去年の11月にお伺いしたときは樹木の紅葉と晩秋の野草がきれいでしたが、今回は、ドウ
ダンが早くも花盛り、またジュウガツザクラも満開でした。
なにより、ナツハゼやサワフタギなど落葉樹の新芽がかわいらしく芽吹きはじめていて春を
感じましたよ。
それに、暖かくなったせいかあちこちで春の野草が咲きはじめるのも愉しめました。
コケなどもきれいに殖えていて、その間からは種でこぼれたいろいろな野草が芽吹き始めていました。

Img20070407_00007 Img20070407_00031_1

Img20070407_00021

今回咲いていたもののウチ一部をご紹介。
左から、ツルキンバイ、フリチラリア、サルフィニアイカリソウです。
春は黄色い花が多いように感じますね。

ツルキンバイは、バラ科キジムシロ属。近い仲間のキジムシロやミツバツチグリなんかとはとてもよく似ていて区別が難しいです。
イチゴとかもバラ科です。そういわれれば、葉っぱとか生え方は似ていますよ。
すごく殖えていてあちこちで咲いてました。

フリチラリアは外国産の野草ですがアミガサユリとも呼ばれ、以前紹介した「コシノコバイモ」ってのと同じバイモユリの仲間ですね。
もうじき咲きそうです!

サルフィニアイカリソウは、これまた外国産のイカリソウです。
去年は少ししか咲きませんでしたが、2年目の今年はこちらの環境になじんできたのか、たくさん花を咲かせてくれました。
これまた和菓子みたいな色でおいしそうです。

お話をうかがったところ、いつの季節でも何かしらかわいい花が咲いていて、愉しんでいただいているとのこと。
また近いうちにお伺いするのがボクも楽しみです!

|

« 春の林を彩る野草 | トップページ | ようやくさきましたよ »

「やそうのこと」カテゴリの記事

「庭のおしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153444/6037470

この記事へのトラックバック一覧です: またいってきました:

« 春の林を彩る野草 | トップページ | ようやくさきましたよ »