« あまちゃ | トップページ | あかちゃんその後 »

2007年5月21日 (月)

たつなみそう

Img20070510_00033

Img20050514_00020

立浪草(タツナミソウ)です。
花の形が葛飾北斎の浮世絵なんかで描かれてる波しぶきみたいに見えませんか?
これはコバノタツナミっていう種類で、山野草としてよく売られているのはほとんどがコバノタツナミです。

シソ科なんですが、シソ科の仲間ってわりとこんな花の形をしています。
春に空き地で咲いてるホトケノザやヒメオドリコソウなんかもシソ科だし、ハーブの仲間にもシソ科は多いですよ。
バジルとかミント、オレガノ、ローズマリー、タイムなどなど…
おうちでいろんなハーブを育てている人は、花が咲いたら一度じっくり見てみてください。

ハーブといえば、最近、イタリアンフェアが続いていることもあり、我が家でもハーブの種をいくつか蒔いてみましたよ。

|

« あまちゃ | トップページ | あかちゃんその後 »

「やそうのこと」カテゴリの記事

「庭のおしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153444/6407741

この記事へのトラックバック一覧です: たつなみそう:

« あまちゃ | トップページ | あかちゃんその後 »