« 梅雨に彩りを | トップページ | ここまであかくなりました »

2007年7月21日 (土)

かきらん

Img20070606_00008

この花は「カキラン」というランの仲間です。
花の色が柿色なので、「柿蘭」です。
野草の中ではあんまり知られていないかもしれませんね。

二年ほど前にお客さんのところに植え、年々株は大きくなり、今年は6月はじめにずいぶんたくさんの花芽があがっていました。
池のふちに植えたのが調子のよい理由かなと思います。
それもそのはず、カキランは湿地などに生える野草なんです。

そんな感じで、なるべく自然に育っている状態に近づけてあげれば、あんまり手間がかからないよ、っていうお手本のようでうれしくなりました。

これからの時期は、水辺の野草がいろいろ楽しめる時期ですね!
そうそう、我が家の水蓮鉢からも、今年初めてガマの穂が出てきましたよ。

Img20070606_00033

|

« 梅雨に彩りを | トップページ | ここまであかくなりました »

「やそうのこと」カテゴリの記事

「庭のおしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153444/7141830

この記事へのトラックバック一覧です: かきらん:

« 梅雨に彩りを | トップページ | ここまであかくなりました »