« こんなあかちゃんも | トップページ | 新潟にてじっけん »

2007年8月16日 (木)

きつつきですか?

Img20070731_00016

お客さんちのルーフバルコニーで観葉植物の植え替えをしていたときのことです。
なにやら鳥が飛んできて、植え替えの終わった木の幹に止まりコツコツと突きはじめました。

その様子はまるでキツツキのようです。

とりあえず写真を撮ってうちで調べてみることに。
画像を拡大して図鑑と見比べてみると、どうやら、「コゲラ」のようです。

図鑑の説明には
コゲラ (Dendrocopos kizuki)
ほぼスズメと同じ大きさの全長約15cmで日本産キツツキ類で最も小さい。雄は後頭部の両側が赤い。ユーラシアの中緯度地方東部と日本海を取り巻く地域だけに生息するが、日本では留鳥として広く見られる。低地や低山の林内や都市公園などでもごく普通に見られる。幹や枝を下から上に移動しながら主に昆虫などの小動物を探して食べる。木の実も食べることがある。枯れ木や枯れ枝に樹洞を掘って巣をつくる。「ギィー、ギィー」と、にごった声で鳴き、繁殖期はキーキッキッキと鳴く。繁殖期は単独かつがいで行動するが、冬にはしばしばカラ類やエナガなどのの混群にはいることが多い。」

・・・ということで、意外に街中でも多いようですね。
ちょんちょん、コツコツと樹の幹をつつく様子はすごくかわいらしかったですよ。
幹の中に虫がいなかったからか、しばらくするとパタパタと飛んでいきました。

Img20070731_00017

|

« こんなあかちゃんも | トップページ | 新潟にてじっけん »

「いきもののこと」カテゴリの記事

「庭のおしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153444/7421545

この記事へのトラックバック一覧です: きつつきですか?:

« こんなあかちゃんも | トップページ | 新潟にてじっけん »