« まるのうち | トップページ | にら »

2008年9月19日 (金)

ぶいぶい

去年のやっかいものはチャドクガの幼虫だったですが、

今年はこのひと。

Img20080907_00027

コガネムシの仲間で「ドウガネブイブイ」デス。

このひとはそのドウガネブイブイのみどり色の固体で

「アオドウガネ」っていうひと。

もともとは西のほうの虫みたいですが、最近はどんどん北上して

関東でも爆発的に増えているんだそう。

普通はモモとかウメ、マキの葉っぱなんかの害虫みたいで、

去年もマキが被害にあっていましたが、今年はなぜかツバキの葉を

気がついたらむしゃむしゃ食べていましたよ。

しかも2センチくらいのこの虫がひとつの木に沢山群がるので、

あっという間に葉がスケスケになっちゃいます・・・

こやつ、こないだはうちの中にもいまして、

画像はその時撮ったもの。

よく見るときれいなみどり色してかわいい顔してますが、

仕事中に見るとなんとも憎らしい顔に見えます。

Img20080907_00026

正面から撮ると「ドモ、イツモスミマセン・・・」って謝ってるみたいにも見えますが、

なかなか困ったお方です。

|

« まるのうち | トップページ | にら »

「いきもののこと」カテゴリの記事

「庭のおしごと」カテゴリの記事

コメント

ども。
よく見るこいつって、そんな名前だったんですか!?
もうフツーに、“カナブン”って呼んでました。

ドウガネブイブイ・・・

そんなおしゃれな名前だったとは。

投稿: こーじ | 2008年9月19日 (金) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153444/23836441

この記事へのトラックバック一覧です: ぶいぶい:

« まるのうち | トップページ | にら »